自分がどれだけできるのか力を知りたい。土木工事とリフォーム業を立ち上げたきっかけ|エンバイロンメントリフォーム 山本チャムランさん

今回、東京都世田谷区を拠点にリフォームや土木工事をおこなっているエンバイロメントリフォームの山本チャムランさんにお話を聞いてきました。
2021/05/21

力を試したいから独立した


−−御社ではどのような事業をおこなっているんですか?

マンションや戸建てのリフォームを行っています。また水道の道路工事も行っているので、会社全体ではいろんなことをで掛けております。


−−事業をおこなうようになったきっかけを教えてください。

高校卒業後、18歳から設備関係の会社に約8年間所属しておりました。ある程度技術を磨いた後、自分のスキルを上げたく水道局関係の施工管理を同じく8年くらい携わっていたんです。

別々の会社で学んだことを活かせる場所を、自分で作って提供したのがきっかけですね。


−−独立したきっかけはありますか?

所属していた会社には全く不満もなく、むしろ安定した職場だったのでやめる理由なんてなかったんですが、自分がどこまでできるのか、自分の力をもっと試したい気持ちがどんどん強くなり独立しました。


−−事業立ち上げからの苦労を教えてください

仕事がないとか資金繰りに苦労したとか、全くそんなことはなかったんです。ただ苦労したのが、信頼関係です。

独立してから個人でやっているので、価格も抑えて仕事をこなしていたんですが、やはり騙された経験が傷が深かったです。

人からの信用が中々作れなかったので、騙されたりしましたが、今はその経験があるので、企業側と信頼関係が築けるかを重要にしていますね。

「信用」を大事にしたからこそ今がある


−−世田谷区に拠点を構えた理由はありますか?

ご依頼が世田谷区に集中していたのがありました。

その後も仕事の依頼が、渋谷、新宿、世田谷が多く、中でも世田谷区からが圧倒的です。

もちろん戸建てやアパートの水道リフォームもありますが、土木も行っているので出やすい場所で選んだのもありますね。

土木だと東京都や同業からの依頼が多く、水周りだとハウスメーカーからの依頼もあるのですぐ「いけます」と返事すると、信用してくれるようになるんですよね。


−−お仕事においてののこだわりはありますか?

手を抜かない、初めの準備をしっかりすること、ですね。

これは会社員時代に学んだことでもあるんですが、最初の段取りや準備が一番重要なんです。独立してから身にしみてますが、やっぱり信用してもらい信用するために、どんなに忙しくても手を抜かず準備をしっかりしているからこそ、コロナでも忙しかったんだと思います。


−−コロナの影響はなかったんですか?

リフォームに関しては依頼が減りました。ですが土木の方では元々決まっている期間なので、全く影響はなかったですね。

私が土木とリフォームをやっているので、今でも色んなこと挑戦しているんですね。最近だと小さな病院で、インフルエンザボックスといった検査ボックスを作りました。

コロナが流行っているので、コロナ対策としてご依頼があったりしましたね。

これからも可能性を広げていきたい


−−現在募集されている企業様を教えてください

私たちは道路も設備もやっているので、両方やれる所があんまりいないと思っています。その中で主に土木工事が対応できる企業様を募集しております。

また対応可能エリアは東京都内だけでなく、神奈川県の座間市や藤沢市含め、千葉県内も対応可能としています。


−−将来像について教えてください

リフォームでは、お客様に色々相談されることがあるんです。その相談が私たちの中で解決できるようにと思っています。

また土木できる会社さんが増えて、私たちができることを最大限に活かしながら、やれる可能性を広げていきたいですね。

さいごに

今回、エンバイロンメントリフォーム山本様にお話を伺いました。苦い経験があるからこそ、企業様と信頼関係を大事にしていることが伝わりました。

ご興味ございましたら下記の企業ページよりご連絡をお願いいたします。

エンバイロンメントリフォーム 会社詳細ページ