信頼できる幅広いクリーニングを家族とともに|ダビデライフ・サービス 中野さん

今回は群馬県を拠点として、ハウスクリーニングをされているダビデライフ・サービスの中野さんに会社の強みや大切にされていることをお聞きしました。
2021/05/21

父とともに幅広いクリーニングを届ける


−−御社の事業内容を教えてください。

ハウスクリーニングを主にしていて、新築住宅の引き渡し前の清掃であったり、在宅のハウスクリーニングをおこなっております。在宅のハウスクリーニングですと、お客様がいらっしゃるところに伺って、エアコンクリーニングや水回りの掃除などをしております。

家の清掃関係は幅広く行っておりまして、大きな店舗や施設の引き渡しもやってます。本当にいろいろな場所をやらせていただいて、老人ホームや警察署、保育園などのクリーニングもおこなっております。


−−対応エリアを教えてください。

父が遠くまで行くのが好きで埼玉県や神奈川県、栃木の足利の方まで行ったこともあります。

現在は新型コロナウイルスの流行もあり、基本的には拠点を群馬県にしていますが、ハウスメーカーさんから埼玉県のお仕事を頂くこともあるので、そういうのはちょっとおこなっています。なので、ご依頼があれば幅広い範囲で対応させていただいています。


−−お父様と一緒にお仕事されているのですか?

私の父と夫がクリーニングをしています。父は元気でやっているので、私は主に事務仕事をしていますが、夫が父と一緒に動いています。もともと夫はサッシの取り付けの仕事をしていました。

父と夫が一緒に仕事をするようになって、主に現場でクリーニングしているのは父という感じで、それをどんどん引き継いでいくようになると思いますが、まだ父も現役でバリバリと働いています。


−−クリーニングの仕事に携わるようになったきっかけを教えてください。

そもそも始めたのは私の父なのですが、知り合いの方がやっていて面白そうだと興味があったそうです。クリーニングを始めたときは会社勤めをしていて、本格的にではなく手伝いでやっていました。

私は請求書を作る仕事をやっていただけでした。老人ホームでご飯を作る仕事をしていたので、そんなに父の仕事に関わっていませんでした。


−−設立当初に一番苦労されたのはどういったところですか?

本当に1から始めたので、最初はお客様が全然いなくて苦労しました。本格的に始めたのが25年くらい前だったのですが、そのころはまだハウスクリーニングというのが広く認知されていなかったので、仕事を増やしていくことは大変でした。

さらに、建築系の仕事は決まった業者さんがいらっしゃるのでそこに入っていくのはすごく難しいなと思いました。法人の監督さんでもホームメーカーさんでもそれぞれお抱えの業者さんがいるので。


−−お取引先はどのようなところが多いですか?

一番多いのは工務店さんですが、一般家庭の方も結構いらっしゃって、リピートしていただくこともあります。口コミで紹介してくださってそこから広がった仕事もあります。でも、主にはハウスメーカーさんだったり、建築関係の会社さんと取引しています。

取引する際には、連絡をちゃんと取れるのか、担当の方のお話してくれる内容はこちらの疑問に答えてくれているかといった点を確認してから取引しています。

また、利益ばかりを追うのではなく良いものを提供したいと思っていらっしゃる方が信用できるなというところもあります。

ちょっとした困りごとにもすぐ駆けつける


−−御社の強みはどういったところですか?

お仕事を頂いたらすぐ駆けつけるというところを父は大切にしています。一般家庭の「ちょっと困ってるんだけど」というところでもすぐに向かいます。例えば、清掃の分野ではなくても「ちょっと電球が……」などのご依頼でも駆けつけます。

父が働いていた会社が老人ホームだったので、お客さんが困っているところを清掃以外のことでも気にかけています。そういった部分でお客様が「信用できるよ」と口コミを広めてくれています。

あとは、「ちょっとこういうところを直して欲しい」といった業者さんや工務店さんのご依頼もすぐに行きます。

このように、すぐに駆けつけるのが強みだと思っています。お客様をお待たせせず、連絡をもらったらすぐに行くというのが信用につながっていると思います。


−−設立当初と変化したのはどういったところですか?

決まったハウスメーカーさんから仕事を定期的に頂けるようになったのが一番大きいです。あとは、小さな会社なので入れないと思っていた建築系の大きな会社さんからも仕事を頂けるようになりました。

大きい警察署などもやらせてもらえるようになり、信頼していただけているなと思います。

警察署のお仕事では養生や最後の引き渡し清掃をやらせていただきました。大きい建築現場は養生から始まるので、そこから仕事を頂くことが多くて結構入らせていただきました。

今後も事業の幅をどんどん広げていきたい


−−今後の展望について教えてください。

仕事がない方もいらっしゃる中で「大学生だとか若くて家庭をもったばかりの子だとかを働かせてあげたい」と父が言っていました。現在はコロナなどの状況で難しい部分はありますが、今後新規の仕事が増えれば礼儀があり、仕事を覚えようと意欲的な方でしたら、未経験の方でも歓迎したいと思ってます。

あとは、人を育てていっていろいろな仕事を頂きながら、もうちょっと新規で開拓をしていきたいです。特にハウスメーカーさんとの仕事を増やしていきたいなと思います。大きい現場ですと人数を入れられるのでアルバイトの方に来ていただいたら働き口が広がるかなと。

今後は父が高所清掃にも挑戦したいと言っています。高いビルに行って窓の清掃をする資格をもっているので、その資格を活かしたいらしいです。クリーニングだけでもすごくオールマイティーにやりたいみたいで。

さいごに

挑戦したいと思うお父様を支えながら、これからも信頼ある会社であり続けたいとお話ししてくださった中野様。ダビデライフ・サービスにご興味がございましたら、下記ページからご連絡をよろしくお願いいたします。

ダビデライフ・サービス 会社詳細ページ